営業

英語で営業を考える!?

スポンサーリンク

まずは下にある”グラントカードンの動画”を見てみてください。

 

このグラントカードンという人はセールスエキスパートで、セールススキルを伸ばしてたい人、英語でセールスをしなければならない人など、彼のやり方をだまってやっていれば、かならずセールスの結果はついてきます。 もちろんすべて英語での勉強になりますが、営業スキルだけでなく、英語スキルも伸ばせます!!

伸ばしたい方はグラントのサイトをチェックしてみて下さい。

 

グラントカードンオフィシャルサイト

 

海外に販路を広げるために海外営業をすることになり、英語で営業をやらなきゃいけなくなった。 っていうことがある方もいらっしゃるかと思います。

私もその一人でした、、、

海外への営業、英語でのセールスコール、そして商談、クロージングと、日本語でも大変なのに、グローバル化を受けて、今後ますます英語で営業をしていくことは必要になってきます。

みなさん、備えてますか?

実に60%のセールスの方が自分のセールスプロセス、自分の型を持っていないという結果もあります。

グローバル化が非常に進んでいくのは目に見えており、英語で海外のバイヤーやサプライヤーなど有利に商談を持っていかないといけない場面は増えてくると思いますし、そういった人材になっていくことも会社から求められると思いますし、

マーケットでの自分の価値も上げることになります。 今から準備して、自分のセールスプロセスを英語でもきちんと用意をして、いつどもかかってこい!!といえるような状態を作り出しましょう!

グローバルで活躍できる人材になりたい

私はある年齢を境に、グローバルで活躍できる人材になりたいと漠然と思っていました。

イメージ的には英語でバリバリと交渉したり、セールスをしている、、そんな感じでした。 大学卒業後、留学をし、英語も身につけて帰国、そして今いる海外で仕事がしていながらも、本当に昨年まであまり深くどうやってグローバルで価値のある人間になりえるのか、とか考えてなく、そつなく仕事をこなしていました。

英語はもちろんコミニケーションツールであるのだが、英語でどうやって専門性を学んでいき、それをコミニケーションツール以上に活かせることはできないのだろうか、自分の英語力をランランク上へどうやったらもっていけるだろうか?とかを考えることがあったが、わからずそのままにしていた。

2014年くらいでしょうか、何げなしにYOUTUBEで見たグランドカードンという人のビデオを見たのをきっかけに、自分の意識がすべてかわり、しかも自分が進むべき方向性、そしてプロフェッショナルに何を一生かけて学んでいけばいいのかを見出すことができた。本当に感謝である。 それは営業である。

いかに営業を極めるか。グローバルで活躍できる営業になれるか。 学生の時に、とある大手家電量販店でバイトをしていたときに、セールスで2番になったり、自分の人生を振り返ってみても顧客対応やセールスに関しは得意なほうだと思っていたし、現在やっている仕事でも営業をするのだか、何かが足りなかった。

自分の中でプロセスがきちんと消化できてなく、それをきちんと他の人に確実なものをとして教えられるのか?ということでできなかったと思う。

それをきちんと意識をさせていれて、新たに勉強をするきっかけを与えてくれたのが、グラントであった。

他のページでもグラントの紹介を多少していますが、彼は世界的にも有名なセールスエキスパートで、グラントのビジネストレーニングプラットフォームは世界NO1である。

グローバルに活躍したい方は一度グラントのサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

グラントカードンオフィシャルサイト

 

スポンサーリンク

-営業

© 2021 ベトナムで働くビジネスマン