投資

自分への投資を考える

スポンサーリンク

社会人になってから淡々と仕事をこなし、名刺に営業と書いてあるだけで、仕事が営業ということだけで、その仕事をしているという時期が非常に多かった。自分がやっている仕事に関して深く掘り下げなかったり、仕事を仕事をしてみて、その中での経験がついてくるものと考えていた。

ある時から、何か足りない、もっと何かできるのではないかともやもやした気持ちもあったが、そのまま仕事をして、時がすぎていきました。

投資をすればするほど、自分に自信がつき、より収入が増えていき、増えた分でまた投資をすることができていきました。

よく、お金持ちの方は自分のもっているお金を使い、もっとお金を稼ぐと聞いていたことがありましたが、私はまだまだ億万長者ではないですが、こういうことなのかなと思っています。

セーブしたお金を自分でキープするのではなく、自分への投資へまわす、これが自分の中で大切なサイクルとして確立できたきっかけがあったのはラッキーでした。

印象的だったのは、月収100万円稼ぎたい人は、10万円のセミナーや本の投資を高いとか、できないと思っちゃいけないっていうことでした。

一回の投資でそれだけの収入を上げるチャンスがあるのであれば、やるべき、という考えですよね。 とにかく、やりたいと思ったらやる。

明日でなく、今日やる。そうでないと、絶対でできないと。よく言われることですが、自分で決定をして、その投資から利益が受けられるように、どんどん進んでいくべきですね。

最初は30万円のコースなども大金だなと思い躊躇することも多かったですが、今は自分が変われる、そしてよくなっていくとわかるので躊躇なく自己投資としてやっています。

  金を稼ぐことは悪くない、金をどんどん稼いでいきます!!!

スポンサーリンク

-投資

© 2021 ベトナムで働くビジネスマン