英語勉強

英語の壁にぶつかる

スポンサーリンク

英語を勉強していくと、何度となく英語の壁にぶつかる。

英語の壁というのは、英語を勉強していく中で英語が伸び悩むということで、なんで勉強しているのに伸びなんだとか、何にも変わらないとか、っていう壁です。

私個人の経験上、留学していた時にかなり追い込んで勉強していたのですが、この壁が3回ほどありました。

留学して3ヶ月くらいはすごく伸びた感じはしましたが、その後3ヶ月目から6ヶ月くらいはなんかあんまり伸びないなーって 感じてましたね。

ただ、あくまでの自分の感覚まので、周りからみると、英語がうまくなっている(あくまでもスピーキング判断ですが)とかいわれてましたが、自分ではその感覚もなく、まったく自信がもてませんでしたね。 そこでやっぱり勉強をあきらめている人もかなりいるんです。

暗いトンネルの中を歩いているわけなので、ダイエットと一緒で効果が見えないと、モチベーションも下がり、結果的に勉強の質も悪くなり、英語がまったく伸びなくなる、といった感じになります。

私はあきらめずにひたすらやってましたので、ある時の境にして、伸びを実感できるようになるので、いったんそれがわかると壁がきても、またきたなって感じでそれを乗り越えた後の英語力を楽しみに勉強を進めていけるんです。 継続は力なり、というように、日々の積み重ねが本当に大事ですし、あきらめず一歩づつ進んでいけば、必ず英語が上達すると信じてやっていくことが、壁を突破する方法になると思います。

もちろん、英語の勉強方法を変えるということもあると思いますが、周りに海外の友達を作ってガンガン話して、家ではボキャブラリーをひたすら増やすといったことでもいいかもしれないです。このいった時期はあまり文法とか型はまった勉強よりもアウトプット中心の英語生活がベターですね。

あくまでも私個人の経験の話ですので、参考になるかわかりませんが、あきらめずにガンガン進んでいきましょう!!

スポンサーリンク

-英語勉強

© 2021 ベトナムで働くビジネスマン