営業

どんな会社でも必要であるが、やりたがらない職種、それは営業!?

スポンサーリンク

 

営業と聞くと、拒否感がでたり、「うー」と感じでやりたくないなーと思う方が多数いらっしゃると思います。

なぜでしょうか?

セールスコール、電話で何を話せばいいのか分からない、お客様から拒否されたら嫌だとかいろいろな理由があると思います。

私はセールスが大好きです!拒否されても問題ないですし、常にゲームだと思っております。

何よりも、忍耐強くやりつづけるので、そういったことも関係しているかもしれません。   向上心の高い営業の方はスキル磨き、セミナーに通い勉強をかかさず、営業としてのキャリアに誇りを持ち、常に知識をいれていらっしゃる方もいらっしゃるとおもいます。

ただし多くの方が、営業スキルをアップデートせずに、初期のころに培ったものをそのままキープして営業をしているのではないでしょうか?

セールスコール、フォローアップ、ヒアリング、アポ取り、プレゼンススキル、バリュー提案、そしてクロージングと上記以外にもほかのプロセスはあると思いますが、一番大事なのはクロージングだと思います。

最終的なクロージング(お客様に決断していただき、購入をしていただく)ができなければ、ずっとセールス(営業) をしてしなければなりません。 セールス(営業)ではお金にはなりません。クロージングができて、始めて買ってもらうとしている製品やサービスが お客様の手に渡り、引き換えにお金をいただくということになります。

 私グラントを知り、彼の提供するセミナーや教材などを勉強し、営業という仕事が自分が一生をかけてやっていく 仕事だと悟りました。

今でも、彼から多くのことを学び、そして成長を感じています。

  • Attitude ( 仕事に対する態度)
  • Approach ( 顧客に対するアプローチ)
  • Action (アクション、行動力)

グラントは上記の3つが重要だと言ってます。 ATTITUDEがよくても、APPROACHが悪くてはだめで、APPROACH がよくても、ACTIONが少なければだめです。   グラントの教材は営業の心得だけでなく、実際の場面も想定した教材になるのですぐにでも使っていけます。   ぜひ営業を極めていきましょう!!

スポンサーリンク

-営業

© 2021 ベトナムで働くビジネスマン