ベトナム

ベトナムのEC市場

スポンサーリンク

ベトナムのEC市場の高い将来性

 

私のメインの仕事の1つに、オンラインショッピングサイト(アマゾン 、ヤフーショッピング、楽天など)で購入された商品をベトナムに輸出してます。

ベトナムにいる日本人やベトナム人の方が主に自分用に購入したもの個人輸入をされる商品です。

コロナの影響もあり、非常に貨物が増えており、2015年からこの事業をしていますが、年々EC貨物の物量が増えております。

これらは越境EC貨物 (国境を超えて行われるECサイトの取引のこと) になりますが、ベトナム国内のECサイトの取引額も年々増加しており、年平均成長率は20%ほどになっています。

人気のある商品は、衣服、靴、家電、携帯などの電子機器商品など。

ベトナム国内ECサイトで、1位2位には多国籍企業である「Lazada」と「Shopee」がそれぞれランクインしています。

 

「Tiki」「Thegioididong」「Sendo」などのローカルサイトもユーザー数を増やしており、日本を含め投資を集めています。

 

 

私が日々仕事で見ている越境EC商品も、靴やファッション関連、食品がメインで、そして中古品も増えてます。

メルカリやヤフオクなどもベトナムで使われており、ベトナムで中古のニーズも高まっているようです。

中古の商品ですが、特に、カメラ、有名ブランドのバッグやアパレル、そして中古の時計などが多く見られます。

またベトナムでは、日本のアニメも人気ですので、フィギュアなどの輸出も多いです。

ベトナムに10年ほどおり、輸送などを含めてベトナム事業のコンサルもやっておりますので、ベトナム市場に興味があるかたは、お気軽にご連絡ください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

よく読まれている記事

1

こんなこと顧客さんによく言われませんか? 値段が高い 今は忙しく時間がない 必要ではない、緊急ではない お金がない 信頼していない(これは直接は言われないですが、、) こういったOBJECTIONは一 ...

2

つまり、 過去に顧客がどのような決断をして、どのような行動をしたか? 過去にどういったものを買ったか? どうしてそのものを買ったのか? どうやってその価格に納得をしたのか? また同じ製品を買いたいか? ...

3

クロージングができない、顧客が今日購入を決定できない理由の対処ができない どうしてでしょうか?   1)まずは、顧客があげるであろう理由の対処、対応の用意ができない。 こういわれたら、こう切りかえて顧 ...

4

ビジネスを無駄にしてしまう10の間違いってなんでしょう? 1、解決策を提案しない お客様が何かを買う理由は、自分の問題を解決するためにサービス、製品を購入する 2、顧客の購入シグナルを見落とす プレゼ ...

5

営業として心得ておくべきこと、どうしてお客様は自分の売っている製品、サービスを買うのだろうか? もちろん自分が提供する商品がサービスがきちんとしたソリューションとしてポジショニングをしていなければなら ...

6

クロージングルール際のルールとして 常に座っている状態でクローズをかける。顧客が条件が合わず立ち去ろうとしても、常に座って、冷静に対処をする。 常に文面で自分のオファーを確認、そして文章にしてオファー ...

スポンサーリンク

-ベトナム

© 2021 ベトナムで働くビジネスマン