ベトナム

ベトナムECサイトで売れる商品とは?

スポンサーリンク

ベトナムECで売れるものとは?

ベトナムでも日本製の商品は非常に人気がありますが、どんな商品が売れているのでしょうか?

まずはカテゴリー別で見て見ましょう。

売れ筋カテゴリー

  • ファッション
  • ビューティー&ドラッグストア
  • ベビー&マタニティー
  • ホーム&キッチン

その他のカテゴリーですと、文具(漫画を書く時などの筆ペンなど)やガンダムなどのアニメフィギュアになります。

 

ビューティー&ドラッグストアのカテゴリーはかなり競争が激しくて、値段が安いものが選ばれる傾向があるようです。

それと、ベトナムでは現地でビューティー系の店舗でオンライン販売も加速しております、価格を見ると日本の価格に近くなっており、割安感はありますので、大手の有名な商品以外では、これから新商品をベトナムに持って行って市場に食い込んでいくのは難しいところあります。

人気のキーワードとしては、ダイエット、美白などが挙げられます。ダイエットはどこの国でも人気ワードかと思いますが、

 

”簡単に痩せられる”  ”1週間で5キロダイエット”  " 誰でも簡単に”

といったワードを入れて、中小の商品でもFACEBOOKでうまく展開していけば、販売を拡大することはできるかと思います。

コンプレックスを狙って商品を絞っていくのは王道ですが、ベトナムでもダイエットや美白、もしくは薄毛などそういったワードで商品を絞って市場にFITさせれば伸びていくと思います。

 

フコイダンやレイシなどのマニアックな商品もベトナムで人気があり、こういった商品は単価が6000円から18000円と非常に高いです。品質がよく、いい商品を求めている傾向です。

 

その他のおすすめカテゴリーですと、ホーム&キッチンとベビー&マタニティーです。

ベトナムでは結婚が早く、子供が非常に多いですので、おむつや粉ミルク(以前は中国と同様に日本粉ミルクは飛ぶように売れてました)、離乳食、子供用の歯ブラシ、それとメーカピジョン製品がかなり売れてました。ピジョンはベトナムで生産を始め、パッケージもローカライズされてますので、現地化がかなり進んでいます。

いずれにせよ、今後も子供が多くなる傾向ですので、ベビー&マタニティー分野は狙うには良いカテゴリーだと思います。

 

ベトナムでは、共働きが非常に多いですので、ホーム&キッチン商品も非常に人気があります。

日本のランチボックスやT-FALの調理器具、それと時短調理器具ですね。それと、SANKOの糖質カットの炊飯器も人気があります。

 

私個人としては、今後アイディアキッチン商品などで攻めていくのはおもしろいと思ってます。

 

ベトナムECや物流のコンサルもやっておりますので、ご興味ある方はご連絡ください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

よく読まれている記事

1

こんなこと顧客さんによく言われませんか? 値段が高い 今は忙しく時間がない 必要ではない、緊急ではない お金がない 信頼していない(これは直接は言われないですが、、) こういったOBJECTIONは一 ...

2

つまり、 過去に顧客がどのような決断をして、どのような行動をしたか? 過去にどういったものを買ったか? どうしてそのものを買ったのか? どうやってその価格に納得をしたのか? また同じ製品を買いたいか? ...

3

クロージングができない、顧客が今日購入を決定できない理由の対処ができない どうしてでしょうか?   1)まずは、顧客があげるであろう理由の対処、対応の用意ができない。 こういわれたら、こう切りかえて顧 ...

4

ビジネスを無駄にしてしまう10の間違いってなんでしょう? 1、解決策を提案しない お客様が何かを買う理由は、自分の問題を解決するためにサービス、製品を購入する 2、顧客の購入シグナルを見落とす プレゼ ...

5

営業として心得ておくべきこと、どうしてお客様は自分の売っている製品、サービスを買うのだろうか? もちろん自分が提供する商品がサービスがきちんとしたソリューションとしてポジショニングをしていなければなら ...

6

クロージングルール際のルールとして 常に座っている状態でクローズをかける。顧客が条件が合わず立ち去ろうとしても、常に座って、冷静に対処をする。 常に文面で自分のオファーを確認、そして文章にしてオファー ...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-ベトナム

© 2021 ベトナムで働くビジネスマン